カテゴリー/失敗談

釣りの餌などを保管するために業務用の冷蔵庫を購入


(C) Illust AC

いざ購入してみると、気づかなかった様々な問題が...

 日常生活の中で、趣味で一般家庭用のものではなく、業務用のものの方が便利であることもあるため、業務用のものを購入することがあります。私も海釣りが趣味で、釣りの餌などを保管するために業務用の冷蔵庫を購入したことがありました。新品の大手メーカーの大きさは一般の冷蔵庫2つ分くらいのものでした。

 購入すると、その時は気づかなかった盲点がありました。家庭用の電源で動くものでしたので、ガレージに置いていたのですが、まず、電気代がものすごく掛かります。業務用の冷蔵庫は冷やす力が強く、また冷凍庫もついている物だったので、冷凍もすごく強く、利便性としては大満足な冷蔵庫でしたが、力が強いということは電気消費量も強いということで、導入直後から一気に電気代が増えました。検針員の人から、冷蔵庫などしっかり締めていないことが長期間続いていたのでは無いかと心配されたほどです。

 飲食店など、お店で業務用の冷蔵庫など利用しますが、後から聞いたところによると、すべて動力で、動力のものが多いとそれほど電気代が掛からないということでした。素人にはまったく知りえない情報で納得したのとともに、調べず買ったことに後悔もしました。動力を導入しようともしましたが、一つだけのために入れるのもお金が掛かりすぎたため断念。

 年月が経ち、釣りも行く時間が取れなくなったこともあり、処分しようと考えたとき、またしても気づかなかった盲点がありました。処分する際、かなりの処分費用が掛かるということでした。一般の冷蔵庫ではないので、一般の冷蔵庫に替えようと思っても、電気屋さんが引き取ってくれません。捨てようとすれば、一般家庭の冷蔵庫よりも重量があるため、運搬費、処分費などでかなりの金額が掛かります。その時はまだ使用できたため、結局知り合いの飲食店へ無償で引き取ってもらいました。今後購入する人へのアドバイスとしては、業務用の冷蔵庫購入を考えている人は、いろいろなことを調べてから購入することをオススメします。